DAILYWORKERS SPECIAL BOX
DAILYWORKERS SPECIAL BOX

¥ 14,000

限定50個の手作り感満載なSpecialboxを制作しました。
メインは書籍です。
これを熟読すれば、、、あら不思議!?
なんだか、生きる勇気が湧いてきた!とか湧いてこないとか。。。

読んでいただくと分かるのですが、
フリーで配るために、印刷代をいくつかの企業、
店舗などに協力していただきました。 
(書籍内クレジットにてご確認いただけます)

エディション/ 
1/50 (限定50箱)

サイズ/ 
20.4 × 27.3 × 6cm (B5サイズの桐箱)

作者/ 
RAGE LOW   (箱にサイン有り)

支払い方法/
銀行振込のみ(送料込み)

解説/ 
DAILYWORKERSの活動をまとめた書籍、(全200ページ、フルカラー)
と、いろんなグッズを封入した、スペシャルな箱が出来ました。
内容は
1/ "INTORODUCTION"(自伝的、アートブック)
2/ シルクスクリーンプリントサイン入り(グリーンのヤツ)
3/ ステッカーセット
4/ ”HATOS OUTSIDE”のトートバック
5/ ”NICE TRIP” ナイロンナップザック (黒いヤツ)
6/ 一点モノのオリジナルキーホルダー
7/ 小さなノート
8/ 鉛筆
9/ 小さな看板“THINK OUTSIDE THESUSTEM"(シルクスクリーン)
10/ 号外新聞
11/ NEW TOKYO POSTの缶バッジ
12/ 関連フライヤー等

参考写真を確認してみてください。

箱は職人さんに制作していただきました。しっかりした桐箱です。
墨で着色して、シルクスクリーンで、
DAILY WORKERSのロゴを刷りました。

元々は、2015年に、旅する本として制作、人から人へと、
手渡しで回し読み出来る雑誌のような、zineのような?モノでした。
よく言えば、レアなフリーマガジン!?ですかね。

それを
50冊制作し、今も世界のどこかで誰かが見ているかも!イェーイ!
そんな感じでした。


チクタク、チクタク、ボーン。ボーン。

時は経ち、なんと!
あちらこちらから個人的に本を所有したい!という声が。
ありがたい事です。

そこで、今度は実費にてさらに50冊増刷しました。
しかし、、、
本だけで販売しようとすると、3500円にしても採算が合わない代物に。

そんな高い雑誌を販売するのはいかがなものか?と思案した結果、、、

いい感じのものを一緒に入れて、買って損のないものにしちゃおう!
ということになり、コツコツと手作りしたものをどしどし入れていき、
もう、これ以上箱には入んないよ〜ってなりました。

昔、ファミコンのドラクエだけを買いたいのに、
だきあわせ販売でいらないゲームがついてきちゃう、いやな感じの
ゲーム屋さんのようにならないためにも、
実用性のある、素敵なグッズばかりを封入しました。(当社比)


ここでしか買えない!マニア向けの一品に仕上がりました。
もう少し、内容等を知りたい人は、気軽にお問い合わせください。
可能な限り、対応します。

箱、単体で、物入れとして使えちゃいますよ〜。


”NEW TOKYO POST”は造語です。
シンボルマークのようなモノで、しいていえば、
架空の新聞社であり、
東京のこれからの世代や、強者を表しています。
が、、、解釈はご自由にしてください。

以上。

NEW TOKYO POST   A1
NEW TOKYO POST A1

¥ 47,000

オリジナル木製パネル。
上質紙に出力したポスターを圧着いました。
蛍光グリーンで色づけ。(一つ一つ、色合いが微妙に異なります)

ミックスメディア、コラージュ作品になります。
面はクリアーラッカーコーティング。
丈夫な造りになっています。


エディション/ 
1/8 (限定8個)

サイズ/ 
85×60×6.5cm (A1サイズ程度)

作者/ 
RAGE LOW   (サイン有り)

支払い方法/
銀行振込のみ(送料込み)

解説/ 
過去、3年ぐらいの間に、描いてきたキャラやイラスト、
ロゴなどなどをコラージュしました。

ぼ〜っと、眺められる作品になります。
真ん中にある、
”NEW TOKYO POST”は造語です。
シンボルマークのようなモノで、しいていえば、
架空の新聞社であり、
東京のこれからの世代や、強者を表しています。
が、、、解釈はご自由にしてください。

"DAILY WORKERS"の意味は直訳すると、
"日雇い労働者”ですが、この地球上に生きている以上、
全ての人は労働者であり、雇われている。と解釈できます。

働く姿は美しい。
人は、
どんな仕事にも誇りをもち努める事で、体現、自己表現していると考えます。

カラダとアタマを使いゲットマネー。
そんなアナタとワタシは、ザ!デイリーワーカーです。
働く人に、
エールを送るべく?制作した作品です。

部屋の壁に飾るもよし、さり気なく部屋の片隅に立てかけておいてもよし。
明るい色で部屋もなんだか
明るくなったかも!

よくよく細かく見ていると、いろんなメッセージがうかんでくるかもしれません。
そんな、パっと見明るく、ジッと見ドープめ?な作品です。

ゆっくり鑑賞するなら、
トイレにおいてあってもいいかもしれませんね。

おまけとして、
”NEW TOKYO POST”号外新聞とカードサイズのステッカー付き。
以上。





NEW TOKYO POST   A3
NEW TOKYO POST A3

¥ 27,000

オリジナル木製パネル。
上質紙に出力したポスターを圧着いました。
蛍光グリーンで色づけ。(一つ一つ、色合いが微妙に異なります)

ミックスメディア、コラージュ作品になります。
面はクリアーラッカーコーティング。
丈夫な造りになっています。


エディション/ 
1/9 (限定9個)

サイズ/ 
37.5 × 48.5 × 6.5cm (A3サイズ程度)

作者/ 
RAGE LOW   (サイン有り)

支払い方法/
銀行振込のみ(送料込み)

解説/ 
”NEW TOKYO POST”は造語です。
シンボルマークのようなモノで、しいていえば、
架空の新聞社であり、
東京のこれからの世代や、強者を表しています。
が、、、解釈はご自由にしてください。

2016年に渋谷界隈のスケッチ巡りをしました。
東京の街の様子を緻密に、現場でスケッチしているので、
その時の空気感や、
実際の風景を見つける事が出来ると思われます。

バイクに乗っているキャラの"THINK OUTSIDE THESYSTEM"
という吹き出しは、”体制に縛られるな!”というメッセージです。
   
浮世絵の文化にならい、
現代人の暮らしを記録し、印刷物として作品にしました。
人々の気持ちを代弁した絵柄、風刺画、そんなカタチになります。
漫画のワンシーンの様。

おまけとして、
”NEW TOKYO POST”号外新聞とカードサイズのステッカー付き。
以上。
    

   


NEW TOKYO POST
NEW TOKYO POST

¥ 24,000

SOLD OUT

作品名/
NEW TOKYO POST

解説/
三軒茶屋のタワーから見た都心部の風景をスケッチ。オレンジ色は夕日のような?朝日のような?情熱的。
東京の有様を記録。

作者/
ragelow
http://instagram.com/ragelow

仕様/
シルクスクリーンプリント
キャンバス
オリジナルウッドパネル
エディション1/6
蛍光オレンジステンシルスプレー
クリアラッカーコーティング


サイズ/
縦41cm 横41cm 厚5.5cm